値上げの嵐!今後20年に対する心構え!

 

こんにちは。

値上げの嵐が吹き荒れている!

郵便料金上がりすぎ!

2017年6月1日から、はがきやビール、バターの一部などが値上がりします。
テレビ報道では、はがきが大きく取り上げられているので、まるではがきだけみたいですが、そうではありません。
定形外郵便も値上がりです。
それもかなりの上げ幅です!
定形外扱いの郵便料金規定が増えましたので、軽いけど分厚いものはかなりの値上がり!
今まで軽くて120円で送れていたものが、厚さを3cm超えてしまったらなんと200円!
郵便物の値上がりに関しては、始めてチラシで見た時ビックリしました。

心の声は

「うそやろ?!」

です。

120円が200円て約1.67倍です。
はがきだって52円から62円なら約1.2倍。
ヤフオクやメルカリでせっかくの掘り出し物を見つけても、躊躇するシーンがでてくるかもしれないですね。
勝手なイメージですが、「軽いけど分厚いもの」の取引は、結構な数がありそうです。
化粧品なんかはプチプチで包むだけで、3cmは超えるかもしれないです。

まずは今年の夏のご挨拶、「かもめーる」からドッと負担が来ますね。
年賀はがきは据置だそうですが、喪中はがきは値上げです。
詳しくはHPでご確認ください。こちらです。

輸入食品の値上がりも半端ない

最近スーパーに行っても、「値段上がったなぁ」て思うことないですか?
私はアボカドが好きでよく買いますが、「高くなったなぁ」と思います。
少し間をおいて買った時の話ですが、レジで「えっ、うそやろ?!」って、心の声がおもわず出てしまい、確認したことまであります。
間違っていたのは私の感覚で、かなり恥ずかしかったです。
いつも170円だったのが213円です。
これ主婦感覚だとチョットびっくりしません?

輸入の食材はドルが上がっていますから、値上がりするのは当たり前です。
(1ドル)90円で仕入れいていたものが、(1ドル)110円になるのですから、そりゃあがりますよね。

そして、ユニクロやGUでも「なんか上がってない?」と思います。
気のせいでしょうか。

郵便料金には為替なんて、何の関係もないですが。

 

お金の価値が下がり始めている

2017年3月31日には、マイナス金利の影響で保険商品の貯蓄性が高いものは、一斉値上げ又は売り止めになりました。
そして、2か月後に今回の値上げ。
値上げの嵐が吹き荒れています。
主婦的には強めの嵐です。

一連の流れを見ていて思うのが、お金の価値はどんどん下がっていくということです。
つまりインフレ傾向になっています。
日銀の総裁も、安倍総理も、「2%のインフレを目指していくよ~」と明言していますから、その流れは当たり前です。
また少しオーバーシュートしても、その流れは緩めないとか。

 

今後20年を見据えて

私の専門は生命保険です。生命保険は長く付き合うものです。
当たり前ですが資産性の高いものは、予定利率に拘らないといけなかったのです。
少し前に販売していた、個人年金や低解約型終身や低解約型定期なら、インフレが進んだとしても資産価値の減少は、軽減してくれます。
ですが、今後予定利率は低いので長く付き合うなら、どの保障に拘るのかも合わせて考えてください。

バブルが崩壊して失われた10年のはずが、リーマンショックで失われた20年になり、ずっとデフレで安く物が買えていました。
ここでマインドの方向転換は難しそうだけど、なんとか方向転換しましょう。
過去20年の物価と、これから先20年の物価は大きく変化していくと思います!

そしてもっと平均寿命は延びると思っておいた方がいいです。
まだまだ医療技術は発展していき、それに伴って健康寿命ものびるかもしれません。
医療費の自己負担は下がるでしょうか。私は上がるような気がします。

そう考えると長期で持つ生命保険は見直しもしつつ、保障内容と共にお金の価値の事も、じっくり考えないといけないですね。

よく「お守りだと思って入った」と言われますが、守ってくれるように考えて入って下さい。

まとめ

今後のお金の価値を考えて資産運用することと、医療費負担は上がる傾向かもしれないと見据えて、準備しましょう。
少しだけ政策の方向は気に留めるようにしておいた方がいいかもしれません。
2019年10月には消費税も上がりますが、今後はお給料も上昇傾向になっていくと思います。
そして投資商品や保険など、金融商品を上手く利用しましょう!

今後なるべく書ける範囲で金融商品のアイデアを記事にしていきます。
まずはマインド転換です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です